冷えを治してニキビ肌を治療

先日病院に行ったところ、両手の脈を先生に計られた時にかなり冷えているねと言われてしまいました。私は昔から冷え症で、11月に入ったあたりから手と足の先が氷のように冷たくなってしまうんです。

 

寒い時期は体が冷えるのが当たり前なのかと思っていたのですが、
健康な人は寒い季節でも手先まで温まっているんですよね。

 

体が冷えてしまうのは血行が悪い証拠でもあります。

 

たしかに私はむくみやすく、ずっと立っていると脚がパンパンに張ってしまったりして血行が良い状態とは言えないです。それはもともとの体質もあるでしょうし、食生活や運動不足も関係しているのでしょうね。

 

そういえば手の平には血管が細かく浮き出ているのですが、
手の平にはっきり血管が見える状態も健康とは言えないそうです。

 

冷え症は万病の元と言いますから、なんとか治したいのですが改善するのはとても難しいのです。私は慢性的なニキビがありなのですが、肌が弱いことも冷え症と関係しているのかもしれないですね。

 

もしかしたら冷え症が治れば肌の状態も良くなるのかもしれません。
冷えは内臓の働きを悪くし、内臓の働きが悪くなると便秘がちになり肌にも影響してしまいます

 

冷えを治して内臓の状態を良くすることこそが、ニキビ肌を改善させる方法なのかもしれません。

睡眠不足で荒れた肌を回復させる

ニキビを治す正しい方法について

寒い日が続きますね。こう寒いと布団から出るのがますますツラくなります。目ざましも無意識のうちに止めていて、遅刻ギリギリなんてこともよくありますね。

 

夏は暑さで睡眠不足になりますが、冬も布団に入ってから体が温まるまで時間がかかるため睡眠不足になってしまいます

 

朝起きて布団から出るのもツラいですし、一日中家の中が暖かければ良いんですけどね。冬になってからは乾燥と睡眠不足の影響で肌荒れがひどいです。寝起きの肌はそれなりにキレイに見えるのですが、午後を過ぎるとどんどん悪化してしまうのです。

 

そのため休日はメイクをせず思う存分眠るようにしているのですが、この寝ダメも肌には良くないみたいですね。一番良いのは毎日同じ睡眠時間を取ることだそうです。

 

そして絶対6時間以上は眠ること。私の理想の睡眠時間は7時間半なのですが、
翌日仕事がある日はどうしても6時間前後になってしまいますね。そのため休日にたくさん寝るしかないのです。

 

仕事をしていると不規則な生活から抜け出すことは難しいので、
スキンケアで地道に肌荒れを治していくしかないですね。

 

まずはを調べてみて、保湿をしっかりしてくれて肌にも優しい化粧品を買ってみようと思います。

ニキビ肌化粧品はネットで一式揃えています

ニキビを治す正しい方法について

高校生の時、ニキビに悩んでいた私はドラッグストアに売っているニキビ薬を手当たり次第購入していました。

 

ニキビの上から塗って寝ると翌日ニキビが治る塗り薬や、ニキビを予防してくれる洗顔フォームを買ってみたのですがどれも効果がなかったです。

 

今思えばむしろ悪化してしまったのではないかという気がしますね。ニキビに塗るタイプの薬は香料もすごかったですし、肌に良くなさそうな成分がいろいろと入っていました。

 

それからニキビ予防の洗顔フォームにはスクラブが入っていたので、あの粒々によって肌が傷つき余計に肌のキメが粗くなってしまった気がします

 

とはいっても当時はあまり知識がなく、肌の薬は
ドラッグストアで買うしかないと思っていたので仕方ありません。

 

今なら皮膚科でニキビの薬がもらえますし、ネットにも
いろんなニキビ肌化粧品が売られているのでドラッグストアでは買わないです。

 

ネットにはニキビ肌化粧品の口コミがたくさんあるので助かります。

 

お店で買うとその商品の説明書きにあることしかわかりませんが、
ネットなら実際に使用した方の感想が聞けるのでとても参考になります。

 

そのため現在は化粧水や洗顔料など、全てネットで揃えていますよ
肌に優しい化粧品が多いので安心して使えます。